診療の様子

● 病棟診療

研修は病棟業務を軸に行い、6B病棟(乳幼児対象)、8A病棟(学童以降)で乳児から学童・思春期までの患児を担当します。加えて重症患児はICU病棟、新生児・未熟児はNICU/GCU、造血細胞移植は12B2病棟で担当します。

● 外来診療

一般外来診療や各専門外来での研修をおこないます。問診・診察、処置実施などを通して外来診療を経験します。

● 回診・カンファレンス

曜日 小児科全体 分野別カンファレンス
月曜日 教授回診
小児科症例検討会
火曜日 小児循環器、骨髄移植
水曜日 画像カンファレンス  
木曜日 小児血液腫瘍
金曜日 学生症例検討会 小児アレルギー、小児内分泌、新生児

● 当直

小児科の当直は研修医、臨床助手(後期研修医)、指導医の三人でチームを組んで行い、月に3-5回担当します。救急外来を受診した患者の問診・診察を行い、指導医の指導のもと検査・診断の方法や治療方針を立てます。また、入院患者の処置や診療も指導医のもと行います。

東海大学小児科

〒259-1193
神奈川県伊勢原市下糟屋143
東海大学医学部専門診療学系小児科学

TEL:0463-93-1121(代表)
FAX:0463-94-3426

  • 小児外来診療マニュアル
  • 研修カリキュラムの新ビジョン