診療内容と対象疾患

●神経

 小児神経筋疾患は、熱性けいれん、てんかん、不随意運動などの発作性疾患、インフルエンザ脳症、急性散在性脳脊髄炎などの中枢性(免疫性)炎症性疾患、その他重症筋無力症、筋ジストロフィーなどの筋疾患および自閉症などの発達性疾患と多岐にわたる領域を診療しており、年間外来受診はのべ人数は3000人におよびます。検査では脳波、CT、MRI、筋電図、脳SPECTなどを施行でき、なかでもMRI台数が多く、受診から数日で施行できるのが特徴です。
また児童精神科とも連携し、自閉症などにも対応しています。
難解な病態のお子様には、専門病院と連携して診療、治療にあたっております。

東海大学小児科

〒259-1193
神奈川県伊勢原市下糟屋143
東海大学医学部専門診療学系小児科学

TEL:0463-93-1121(代表)
FAX:0463-94-3426

  • 小児外来診療マニュアル
  • 研修カリキュラムの新ビジョン