診療内容と対象疾患

●循環器

 循環器外来というと特殊な外来を想像しますが、そうではありません。心臓のご病気をお持ちの患者様とそのご家族にとっては、普段の日常生活、学校生活のなかでさえ様々な問題を抱えております。そのなかで当外来では、毎日が実りあるものとなる様にちょっとしたお悩みやご相談を承り、アドバイス等でご協力をさせていただくことを目的としております。診療内容としましては、当院出生の心臓病の新生児、他の医療機関からご紹介いただいた患者様、学校心臓検診で精密検査が必要な児童の診断、治療が中心となっております。特に学校心臓検診については様々な市町村の検診を担当し、年間約2万人の心電図を判読し、地域医療に協力させていただいております。また当外来で経過観察を行う以外にも、心臓カテーテル検査、更には動脈管を含めたコイル塞栓術、経皮的肺動脈弁バルーン形成術などの入院治療も行っております。心臓という大切な臓器であるが故、時として緊急性の高い患者様が外来受診されることも稀ではありません。そのような事態にも早急に対応し、さらに高度医療(手術、精密検査)が可能な施設へ、責任をもってご紹介させていただいております。
 
 こども病院で訓練を受けた医師による先天性心疾患の診断、治療を中心に、他院で手術を受けられた患者さんも多数ご紹介いただき、責任を持って診させていただいております。特に当院は予防医学に力を入れており、毎年神奈川県西部ほぼすべての小学校、中学校の学童心臓検診を担当し、年間2万件以上の心電図読影、診断を行い地域医療にも参画しています。

東海大学小児科

〒259-1193
神奈川県伊勢原市下糟屋143
東海大学医学部専門診療学系小児科学

TEL:0463-93-1121(代表)
FAX:0463-94-3426

  • 小児外来診療マニュアル
  • 研修カリキュラムの新ビジョン